2009年02月03日

バクマン。

あのデスノートコンビが贈る、バクマン。
プロの漫画化を目指すべく、二人の少年がジャンプ連載を目標に漫画を描く。
というのが大まかなストーリーです。
デスノートとは全く展開が違う作品です。

漫画家になるのが夢。
漫画家のお仕事が知りたい。
ジャンプの編集はどうなってるの?
こんな夢や疑問がある方には迷わずオススメします。
ジャンプのちょっとした舞台裏も見れてしまいます。

posted by 漫画ゲーム at 11:54 | TrackBack(0) | 漫画

2008年02月10日

テガミバチ

ジャンプ・スクウェアで人気連載中のファンタジージュブナイル漫画、テガミバチ。
夜が明けることのない星、アンバーグラウンドという名の地で、テガミを届ける事が目的の人風変わった世界観の漫画です。
国民の大切なテガミを無事に届ける事。
テガミには様々な思いが託されている。
そんなテガミを届けるのが、テガミバチの仕事です。

やさしい世界観で、子供から大人まで楽しめる。
ファンタジー好きにお勧めです。
コミックスではめずらしくカラーページがあるのでも特徴。



ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
posted by 漫画ゲーム at 21:31 | TrackBack(0) | 漫画

2007年10月01日

DEATH NOTE デスノート

このデスノートに名前を書かれた人物は死ぬ。
アニメ、ゲーム、劇場版と一大ムーブメントを起こした人気漫画です。
海外でリメイクの要望がおこるなど劇場版も大ヒットとなりました。

八神ライトとキラ、警察、そしてLがデスノートをめぐって様々な事件を巡り、サスペンスのような展開でドラマが進んでいきます。
見てるだけでドキドキ感が味わえる作品です。
漫画でもアニメでも劇場版でもどこからはいってもはまると思います。
はじめて見るなら劇場版がお勧めです。



ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
posted by 漫画ゲーム at 22:09 | TrackBack(1) | 漫画

2007年09月04日

いいなり!あいぶれーしょん

ちょっと(かなり?)えっちなラブコメディーいいなり!あいぶれーしょんです。
突如いつもおもら○しちゃう女の子のあそこと、自分の手が運命の赤い糸で結ばれる!?
そんな非日常的な物語を楽しむことができます。

ところどころえっちな所もあるので、男性ファンにも嬉しいです。
色んな所が限界ぎりぎりです。
ちゃんとして少年漫画(青年漫画?)なのにこの内容は凄いです。



ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
posted by 漫画ゲーム at 12:01 | TrackBack(0) | 漫画

2007年08月11日

opoona(オプーナ)

オプーナ(opoona)はWii向けライフスタイルRPGです。
コーエーより発売11月に予定です。
ライフスタイルRPGの理由は経験地をもらってレベルアップするのではなくて、様々なイベントを通じて主人公たちがどんどんと成長していくために、このような名前がついたそうです。

オプーナなどの個性的なキャラクターを使って、ゲームを進めていくことになります。
開発はあのドラゴンクエスト7でお馴染みのアルテピアッツァです。
公式サイト



ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
posted by 漫画ゲーム at 15:15 | TrackBack(2) | 漫画

2007年06月28日

ゲームセンターCX3

ゲームセンターCX単行本第三弾ゲームセンターCX3です。
今までのCX本は過去のゲームセンターCXの内容を振り返る番組本的な存在で今作からはゲームセンターCXのファンブック的な内容となっています。

CXの漫画化、たまに行くならこんなゲームセンターの舞台裏、用語集、インタビュー、などなどの内容となっています。
前作の番組本が不満だった人にもお勧めできる一冊です。

■ゲームセンターCXとは?
衛星放送「フジテレビ721」で放送している人気のゲームバラエティー番組で、よゐこの有野さんがファミコンなどの懐かしゲームのエンディングを目指す番組内容です。
今年にはニンテンドーDSからゲーム化発売も予定されております。



ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
posted by 漫画ゲーム at 19:50 | TrackBack(1) | 漫画

2007年06月24日

らき☆すた

らき☆すたです。
「オタク」をターゲットにした漫画で、ゲームやアニメの話題がたくさんつまった四コマ漫画です。
ゲームやアニメの話題が多い四コマなので、その手の話しに詳しくなかったり、興味がない人にはおそらく楽しめないと思います。

逆にその手の話しが大好きな人にもきっと楽しめる漫画でしょう。
ちょっと時間の空いた時に見るのがお勧めです。



ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
posted by 漫画ゲーム at 18:14 | TrackBack(1) | 漫画

2007年05月29日

桜蘭高校ホスト部(クラブ)

学園でホスト生活・・・?
ギャグや恋愛要素などが詰まったコミックです。
テレビアニメも好調でした。

腰をすえてじっくりと読む本ではなくて、軽い気持ちでのんびりと楽しく見れる本です。
笑いありの恋愛漫画を読みたいならぜひお勧めします。



ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
posted by 漫画ゲーム at 12:04 | TrackBack(0) | 漫画

2007年03月14日

ココロ図書館

原作ココロ図書館をアニメにしたのが、このDVDです。
原作の雰囲気はそのままに、アニメオリジナルの要素が満載です。
まずオープニングの音楽がとてもよくて、全体にわたって楽しく見れるアニメです。

基本は楽しい内容ですが、たまにシリアスな所もあったりします。
ココロ図書館に登場する人達はみんながみんな良い人ばかりで、こんな暖かい世界あったら良いな〜。
と、思ってしまいますよ。



ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
posted by 漫画ゲーム at 21:36 | TrackBack(0) | 漫画

2007年02月11日

ロトの紋章~紋章を継ぐ者たちへ

ドラゴンクエストダイの大冒険と同じく人気のあったドラクエ系漫画ロトの紋章。
その続編がロトの紋章~紋章を継ぐ者たちへ 1 (1)です。
舞台は前作からしばらく立った世界。
前作に出てきた登場人物達も登場しますので、前作から読む事をお勧めします。

ファンタジー要素があふれる作品で、想像力を膨らませる漫画です。
続編物は出来が悪い物も多いですが、これは凄い出来が良いです。
本気で書いている紛れもない続編です。

前作を楽しんだ人ならば確実に楽しめます。
これがおそらくカムイ先生がかかわるドラゴンクエストの最後の漫画になると言ってました。
内容は子供向けよりも大人向けです。
想像力がある人程楽しめます。



ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
posted by 漫画ゲーム at 20:45 | TrackBack(2) | 漫画

2007年01月25日

フルーツバスケット

テレビアニメ、ドラマCD化などもされた事のある大人気のフルーツバスケットです。
アニメでは放送終了ですが、漫画はまだ続いています。
ある宿命を背負いし人々の物語です。
その宿命とは人には知られたくない秘密です。

過去にその宿命が切っ掛けで、起った事件の数々。
人間模様溢れるラブコメです。
笑いあり涙ありです。



ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
posted by 漫画ゲーム at 00:15 | TrackBack(0) | 漫画

2007年01月16日

レベルE

冨樫 義博原作のレベルEです。
宇宙人は地球人にばけて、地球にいる。
気づかないのは地球人だけ。

が、テーマのブラックジョーク溢れる冨樫先生らしい、漫画です。
所々に、HUNTERxHUNTERの元になった場面らしい所も登場するなど、ハンターxハンター好きな人にもお勧めしたい漫画です。
ブラックジョークが好きで、笑える方にはお勧めできますが、好き嫌いが分かれる漫画でしょう。



ランキング
にほんブログ村 ゲームブログへ
posted by 漫画ゲーム at 19:30 | TrackBack(2) | 漫画

2007年01月03日

ゼロの使い魔

とある使い魔の召喚の儀式で、ある女の子の使い魔として召喚されてしまった地球人の少年。
原作は小説で、アニメ化もされている人気コミックです。
小説、漫画、アニメとそれぞれ違う魅力があるので、お好きなのを楽しみましょう。



ランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
posted by 漫画ゲーム at 18:25 | TrackBack(1) | 漫画

2006年12月28日

Death note

劇場版やアニメ化もされるなど大きな人気作となっているDeath noteです。
ノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。
スリルとサスペンスが合わさった、スリリングな漫画です。

ジャンプはどちらかというと子供向けですが、デスノートは大人も子供も楽しめる。
いえ、大人ならより楽しめるコミックだと思います。



ランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
posted by 漫画ゲーム at 17:39 | TrackBack(0) | 漫画

2006年12月25日

ハンター×ハンター

幽遊白書の冨樫先生の漫画ハンター×ハンターです。
ハンターとよばれるものになるため主人公達とのハンターになるための冒険がメインです。
登場する人がどれも印象深くて、幽遊白書好きな方にはお勧めしたいです。



ランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
posted by 漫画ゲーム at 16:14 | TrackBack(1) | 漫画

2006年12月20日

冒険王ビィト

あのダイの大冒険でお馴染みの三条 陸氏, 稲田 浩司氏による、冒険漫画です。
前作はドラゴンクエストの外伝的な内容でしたが、今回はドラゴンクエストとは関係ない世界が舞台です。

しかし前作のダイの大冒険と変わらない面白さがあります。
レベルアップが漫画の中でも取り上げられていたり、数多くいるモンスター、モンスターの種類。
そしてモンスターの上をいく存在・・。
冒険王ビィトの活躍が楽しめます。



ランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
posted by 漫画ゲーム at 23:49 | TrackBack(1) | 漫画

2006年12月15日

あいこら

美鳥の日々でお馴染みの「井上 和郎」さん原作のラブコメです。
“ 瞳 ” “ 足 ”  “ 胸 ” “ 声 ”フェチの男の子「前田ハチベエ」が主人公です。

読んでいてすかっとする漫画で、どんどんと続きが読みたくなります。
どたばたラブコメ系が好きな人にはぜひお勧めしたい作品です。
読めば読むほどに癖になる魅力があります。
ギャグもあり、感動もあるコミックです。



ランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ
posted by 漫画ゲーム at 19:01 | TrackBack(1) | 漫画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。